設定項目を追加したタロット・リポート ver.1.4

バージョン 1.4 のアップデート内容の続きです。
App Store – タロット・リポート
アプリの設定項目を拡充し「設定」メニューをアプリのガイド役「エリオの部屋」に名称変更しました
120115a.jpg
まず「エリオって誰だよ」ってところからなんですが、この子です。
120115b.jpg
アプリ内での解説とTwitterでユーザーサポートをやってもらっています。
エリオの出生についてはミシディア機関でも極秘事項とされています(謎)。
各設定の案内の他、一部テキストもエリオにお願いしました。
また、アプリから直接 @TarotReport をフォローできるようにもなりました。
フォローした後は、アルカナについて少し教えてくれるかもしれません。
誕生日を設定し保存できるようになりました
「エリオの部屋」で誕生日を設定しておくと「生誕の数理」や「年環の数理」の初期値として利用できます。
今後、この設定を利用した機能を追加してみようと思っています。
正位置だけで占う「正位置モード」を利用できるようになりました
実際のタロット占いでも正位置だけを利用するやり方もあるそうです。
タロット・リポートは何故か逆位置がよく出るという声が多いので、気になる方は正位置モードを使ってみて下さい。
ここで、少し脱線して正位置と逆位置の話を書いておきます。
正位置は各カードが本来持つ意味、逆位置はその反対の意味と言われています。
が、これも諸説あるようでタロット・リポートではどうしようかなぁといろいろ考えていました。
基本的に逆位置は正位置の反対の意味で解釈できますが、「正位置の持つ意味(力)のバランスが崩れたが状態」という解釈も採用しています。
例えば、「力」の逆位置は「強引・甘え・優柔不断・弱気」となっています。
強引と弱気は相反しているようですが、このバランスから考えると、まさに「力」のバランスが失われた状態とも言えます。
「皇帝」の逆位置にある「横暴」と「弱腰」にも同じことが言えます。
これを踏まえると逆位置が出た時は本来のバランスが崩れていると解釈できるので、その点に注意して行動してみると良いかもしれませんね(占い師風)。
フレンドカードをつぶやく際に@ツイートもできるようになりました
フレンドカードを使った占い結果などをツイートする際に @ をつけてメンションにできるようにしました。
これは好みに応じてオン・オフして貰えればと思います。
私の場合はオンにして(朝使うことが多いので)「おはよう」がわりにツイートしようかなと思っています。
以上、バージョン 1.4 の更新内容でした。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。