ウォークマン NW-A867 ラッシュバイオレット

メインで使っていた X1000 の調子が悪くなってきたこともあり、久しぶりにウォークマンを買い替えました。
111016.jpg
“ウォークマン”A860シリーズ ラッシュバイオレット│ポータブルオーディオプレーヤー”ウォークマン” – ソニーストア
製品詳細は各マスターのところにお願いするとして、
Walkman A NW-A867/VI Review 開梱篇:It’s a …:So-net blog
ウォークマン『NW-A867』開梱レポート:C-TECバックルーム3:So-netブログ
X1000 から 2 年半ぶりですが、いよいよ UI の貧弱さが際立ってきたような気がします。
【心配です】


動作速度で X1000 より遅くなった部分があったり、意味の無いインタラクションが入っていたりと、音楽を聴くまでに至る操作感が残念すぎます。
「音楽を聴くまで」というと、例えば、ライブやコンサート会場に向かう経路とか、入場してからの案内(導線)、開演までのワクワク感など、いろいろ考えられる要素があると思います。
そこにある価値を「音楽プレイヤー」として、どう再現・実装するかという視点が抜けているのではないかと。

「私たちは音楽を聴くことをやめない。しかし、その方法は もはや同じではない」

という世界をソニーには見せて欲しいところです。
これまでのウォークマン購入履歴
 WarlockReport – NW-E026F #1
 WarlockReport – NW-X1000(記事リンクのみ)
 WarlockReport – NW-E507 アズールブルー その1
 WarlockReport – SONY Products Review : NW-HD1 その3
 WarlockReport – ネットワークウォークマン NW-E5

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。