#hcdvalue の動きを追ってみた

昨年の 9 月から今年の 2 月にかけて、産業技術大学院大学の履修証明プログラム「人間中心デザイン」を受講して、3 月に履修証明書を頂きました。
履修証明プログラム「人間中心デザイン」

履修証明プログラムとは、学校教育法に定められた教育プログラムで、学位取得プログラム(要するに、通常の学士や修士)に準じるものとして、「履修証明」を付与するものです。社会人等の学生を対象にしたもので、120時間以上のまとまったプログラムを履修することで取得できます。もちろん、履歴書に書いていただけます。

そして、この春、2010年度の受講者を中心に hcdvalue というコミュニティが立ち上がりました。
hcdvalue

hcdvalueとは
「現場で使えるHCD(人間中心設計)の実践」をコンセプトとしたコミュニティです。
2011年2月、産業技術大学院大学履修証明プログラム「人間中心デザイン」のメンバーが中心となり立ち上げました。

hcdvalue は立ち上げ後、自分たちが学んだ人間中心デザイン手法の復習を兼ねて、TOYOTA SOCIAL APP AWARD への応募企画の立案を行っていました。 
暗黒面に堕ちていた私は、しばらく参加できなかったのですが、5/7 に横浜デジタルアーツでのワークショップを見学してきました。
これまでの活動の振り返りとして、ここに関連リンクをまとめておきます。


2011.02.06 設立
履修プログラム「人間中心デザイン」終了とHCD Valueの設立 – 隣り合わせの灰と青春
2011.03.26 作戦会議@備屋珈琲店
第1回 HCD Value – 隣り合わせの灰と青春
2011.04.09 WS@CUE702
第2回 HCD Value 「XB法・KA法ワークショップ」 – 隣り合わせの灰と青春
2011.04.16 WS@CUE702
第3回 HCD Value 「XB法・KA法ワークショップ」 – 隣り合わせの灰と青春
Togetter – 「hcdvalueワークショップ(2日目:4/15開催)」
2011.04.23 WS@IMJ
第4回 HCD Value 「XB法・KA法ワークショップ」 – 隣り合わせの灰と青春
Togetter – 「hcdvalueワークショップ(3日目:4/23開催)」
2011.05.01 資料精査@備屋珈琲店〜猫カフェ〜クリスピードーナッツ
2011年05月01日 HCD Value特別編 – 隣り合わせの灰と青春
2011.05.07 最終ワークショップ@横浜デジタルアーツ
hcdvalueワークショップ(4日目:5/7開催) | 情報デザイン研究室
第5回 HCD Value 「XB法・KA法ワークショップ」 – 隣り合わせの灰と青春
Togetter – 「hcdvalueワークショップ(4日目:5/7開催)」
関連リンク
Sometime,somewhere » 最近HCDvalueというコミュニティに参加しています

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。