調和のマトリクス

あれから少しカオスの名前を変えました。

作る人 使う人


断絶のカオス 独善のカオス

忙殺のカオス 迷走のカオス
  • 断絶のカオス
  • 共に何かを作り出す人々がお互いを知らないこと。
    進みすぎた分業が生む無関心さ。「モノづくり」に関わる人々がお互いを、そのゴールや仕事を理解していない、または理解しようとしないこと。

  • 独善のカオス
  • モノを作る人たちが使う人たちを知らないこと。
    使う人のことを考えず、自己満足だけのモノを作ってしまう。結局、受け入れられず、場合によっては反感も買う。

  • 忙殺のカオス
  • 自分自身(または組織)が作る人をモノづくりの手段として扱うこと。
    作るモノが多すぎて、作る人が心を亡くし「道具」または「奴隷」となった状態。作られたモノの品質低下も招く。

  • 迷走のカオス
  • 使う人を利益や目標数値達成のための手段として扱うこと。
    作る人が無意識に支配されている事が多く、使う人に対して落胆や失望を抱かせる。

今回は混沌に対する調和のマトリクスを。


ディシディア ファイナルファンタジー ユニバーサル チューニング

作る人 使う人

信頼のクリスタル 理解のクリスタル

成長のクリスタル 到達のクリスタル

ここしばらく現場を観察しつつ、Twitter のタイムラインとその向こうにいる人たちと(勝手に)考えながら、まとめました。
これでやっと出発点に立てた(戻ってきた)気がします。
次は「光の戦士」を探す旅に出ます。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。