VOL.18 涙の乗車券

帰りたい。
STEEL BALL RUN vol.18 (ジャンプコミックス)

Dioの持つ「左眼球部」を奪い、遺体に関わる者全てを始末するべく動き出した大統領。その突然の襲撃を受けたDioとウェカピポは、手を組まざる得ない状況に。未だ見えぬ大統領のスタンド能力、その正体とは…!?

清らかな気分でゼロに向かって行きたいのです。

一度も会った事もない ただちっぽけな女の子のために・・・
この国を敵に回してしまった
だが ま・・・それもいいか・・・
これでオレの気分もけっこう・・・清らかだ

ぼくはまだ「マイナス」なんだッ!
「ゼロ」に向かって行きたいッ!

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。