Webデベロッパの祭典+ちょっとアキバ気分で。@東京に行ってきた

こういうイベントに交通費がかからないのもジュノに住む特典みたいなもの。
Webデベロッパの祭典+ちょっとアキバ気分で。@東京
地方開催もあるとはいえ、限られている訳で。
あと、このイベント自体、

いいじゃないか、タダだし!

ということで、軽くメモっておくのです。
どうするデベロッパ!?2009年プログラミング大展望
タイトルと全く違う内容になったのはパネラーらしい。
ちょっと変った 20% ルールのお話をしていました。
ぐにゃりとまとめると『 20% の時間でお金を稼ぐ仕事をして、残り 80% の時間は経済動向に左右されない知恵のために学ぶ 』という感じ。
意味を汲み取ると、Google の 20% と比率が逆です。

就業時間の八〇%は、検索時間エンジンや情報発電所インフラの開発といった既存プロジェクトに参画するが、二〇%の時間はオリジナルな仕事にあてなければならない。これが「二〇%-八〇%」ルールだ。「あててもいいよ、やりたければ好きなことをしてもいいよ」ではなくて「あてなくてはならない」のである。二〇%の時間を自分独自の新規テーマに使うよう推奨されて、仮にできない場合には評価に傷がつく。(ウェブ進化論より)

いつもやっている仕事を 5 倍のスピードで片づけで、空いた時間でレベル上げしろってことですね。
また、トレンドを追うのではなく作るという件も(当初、プログラミングのトレンドといテーマを振られていたらしい)。
次世代Web Platformのために-Java技術動向と関連テクノロジーのご紹介-
技術展望。
あとで Funasaki’s Weblog にのるかも?
Applet reloaded-再び進化するAppletとJavaFXの世界-
テクニカルセッション。
俳人さんでした。
デスクトップにドラッグしてきたアプレットでローカル作業をして、再びブラウザに戻すと、ネット経由でサーバと同期が取れたりすると面白いかも・・・と思った。
えっと、ネットワークへの接続を意識しなくてよいアプリ?とかそんな感じで。
Java×ActionScriptで広がるWebアプリの世界
テクニカルセッション。
Java 屋なので、かなり満足。
普段はサーバサイドの開発なので、RIA の表側も触ってみたいと思わせるには十分でした。
ブログ : おおたに6号機blog
その仕事楽しんでる?「プログラミングの楽しさと仕事としてのプログラミング」
パネルディスカッション。
コミュニティの件が少し気になりつつ、お昼食べていなかったので、おなかすいて仕方が無かったです・・・。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。