様子を伺うシャントット

シャントット(林原めぐみ)にはまっている人も多いようですが、私にとって林原さんといえばアキです、アキ。
テッカマンブレード(1992)の。
そして、テッカマンブレードといえばDボゥイ(森川智之)=セフィロスです。
皇帝(バルザック)やカオス(テッカマンオメガ)もいるんですけどね。
ということでテッカマン対決。
エンカウント演出はショート ver とロング ver を PC で結合してみました。

シャントットは距離をとってバイオとバインドで動きを制限してくる戦略タイプのゴースト。
猛攻から一転して動きを止めたセフィロス(私)の様子を伺うシャントットが、それっぽいです。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。