年賀状御礼 2009

こうして頂いた年賀状を読んでいると、盆も正月も失った(あるいは捨てた)身でも年が改まったのだなと実感します。
お送り頂いた方は例年の通り寒中見舞いをお待ち下さい・・・。
もうひとつ思い知らされることは、自分独りでは何者にもなり得ないということ。


この存在は私に繋がる全ての人からの賜物だ。

生きるという事は きっと「思い出」を作る事なのだ・・・

そう FF(フー・ファイターズ。ストーンオーシャンの)は言っていたけれども。
普段は記憶の深遠に眠っている「思い出」も手紙ひとつで蘇ることもあります。
「思い出」の中にほんのちょっぴりでも私がいる人たちに恥じぬよう生きていかないと。

暗黒の力を聖なる祈りに

ワーロック・リポートはみんなのしあわせをいのった!

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。