東京ゲームショウ 2008 に行ってきた

一般公開日初日に。
東京ゲームショウ
海浜幕張に 8 時入り(開始 2 時間前)と結構早めに行ったつもりでしたが、すでに長蛇の列が出来ていました。
それで開場が予定より 30 分繰り上がったらしく、
雨が降ろうが並んでます! 東京ゲームショウ2008一般日がスタート(ファミ通.com)
10 時過ぎに場内へ入ったものの、えらい混雑になっていました。
最低限、スクエニのクローズドメガシアターは観たかった(ほとんどそれが目的)ので、最初に向かいましたが、
人工密集度は会場ナンバーワン――カプコン、スクウェア・エニックス、マイクロソフトの交差点(ファミ通.com)
スクエニとカプコンブースが隣同士なのは通路がなくなるからやめれ。
カメラは見た!たった7分間で入場規制がかかった『モンハン3(トライ)』ブースの一部始終(ファミ通.com)
モンハンを考えればスクエニのクローズドメガシアターはマシな方だったみたいです。
恒例の人気スポットを追いかけました! スクウェア・エニックスのクローズドメガシアター(ファミ通.com)
なんとか 15 : 30 からの上映の整理券をゲットすることができました。
フツーに来てたら間違いなくダメだったな・・・。
以下、明日行く人、情報仕入れたくない人はパスして下さい。


整理券をもらった足で、ディシディアの試遊へ。
60 分待ちです。
ディシディアファイナルファンタジー
試遊版は I / II / III / VIII / IX / X のキャラクターでのプレイが可能でした。
とりあえず、スコール(VIII)いっておきましょう。
操作感はキングダム ハーツに近いものがありましたが、バトルフィールドはより立体的で広め。
慣れないと敵を見失うかもしれません。
随所にニヤリとさせる演出が仕込まれているのは流石。
アルティミシアに苦戦しつつもクリアできました。
時間が許す限りということで、次はフリオニール(II)で。
様々な武器を操るフリオニールに FC 版で熟練度を上げていた思い出が・・・。
フリオニールは熱いキャラ担当のようです。
先日発表されたセシルや、新登場のバッツたちではプレイできないようでした。
新要素としては、ブレイブを上昇させるらしい役割で召喚獣が登場していました。
FC 世代バッツ参戦ゴルベーザとエクスデスが圧巻
これだけのキャラが揃うとかなり壮観です。
ディシディアの試遊を終えてブースを出ると、既にこんな状態に。
試遊最後尾 整理券の配布は終了致しました。
SCE のブースにあるディシディア試遊台も受付終了・・・。
キングダム ハーツシリーズも同様。
クローズドメガシアターの時間までは、その他ブースをふらふらしていたのですが、人気タイトルに並ぶほどの余裕はありませんでした。
クローズドメガシアター
目的のクローズドメガシアターへ。
ディシディアやキングダム ハーツの試遊待ちの最後の方はクローズドメガシアターの裏を通るのでタイミングによってはメッシュ越しに観覧することができます。
僕はディシディアの待ちで FFXIII あたりを少し見れました。
でも、やっぱり中に入らないとちゃんと見えません・・・。
■キングダム ハーツ 358/2 Days
 ”特別な生まれかた”をしたノーバディ、シオン。
 黒髪に紫がかった瞳。
 流れ出た記憶?
■キングダム ハーツ バース バイ スリープ
 キーブレードマスターとその弟子は、ジェダイとパダワンてとこですかね。
 ゼアノートとその弟子はシスっぽいですが。
■ザ サード バースデイ
 ついにアヤが帰ってきます。
 本作の敵は「ツイステッド」と呼ばれる存在。
■ディシディア ファイナルファンタジー
 バッツ、エクスデス、ティナ、ケフカ、クラウド、セフィロスのゲーム映像が公開に。
 バッツは EX 技で頭に三つ星(オリジナル版でジョブをマスターした時に付いたアレ)が。
 ティナは思っていたより少女っぽい雰囲気。
 AC じゃあないクラウドは懐かしく、他のボスキャラとつるんでる(ゴルベーザと会話する)セフィロスが新鮮。
 さらに、コスモスとカオスも登場。
 コスモスは島本須美さん(ナウシカ)、カオスは FFXI の面白 CM もやっている若本規夫さん(アナゴさん)と強力な布陣。
■ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン コンプリート
 尺が 2 時間に。
 これまでにはフル HD を用意したい気持ち。
■ファイナルファンタジー XIII
 ボイス付きに。
 圧倒的な映像は相変わらず。
 これまでは Web の PV を見ることが多かったため、スクリーンでみると余計にそう感じます。
■ファイナルファンタジー アギト XIII
 ケータイから PSP に移ってかなり変ったようですね。
 画面からは CC FFVII 感もありますが、どうやらモンハン型(それぞれのキャラで通信プレイ)のゲームになりそう。
 オリエンタルな世界観に魔導アーマーとか。
■ファイナルファンタジー ヴェルサス XIII
 ひたすら美しい(美形の意味含む)映像。
 主人公の名前はノクティス(ノクト)、ヒロインはステラと。
来年はデジタルノイズキャンセリングヘッドホン完備でどうでしょうか?
ゲームショウでは居酒屋並みに効果があると思うのですが・・・。
長くなってきたんですけど最後にディシディア限定 PSP とポーションを。
DFF ポーション PSP
PSP は新型のホワイトモデルにコスモスとカオス。
DFF PSP
ポーションは VII のコンピレーション同様、各キャラをあしらったデザイン。
DFF ポーション
ポーションビジネスって、実際のところどうなんだろ?
・・・と、ほぼ 1 日使ってプレイしたのはディシディアだけだったとか、そんなオチで。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。