Sony Dealer Convention 2008

4 年連続 4 回目 のご招待につき。
Sony Dealer Convention 2008
人についてくる“有機ELテレビ”、ソニーの新提案(ITMedia)
ソニー、年末商戦は「ソニーの製品であることを強調」-BRAVIAやPS3、PSPとも連携する「Life-X」発表(AV Watch)
行ってきました。


今年はプレゼンからやってくれました。
iconicon
全席デジタルノイズキャンセリングヘッドホン完備。

周囲からの騒音を約99%低減し、快適な音量でクリアなサウンドが聴ける、デジタルノイズキャンセリング機能
周囲の騒音を分析し、最適なキャンセル機能を自動で選択するAI(Artificial intelligence)ノイズキャンセリング機能

これはスゴイ。
居酒屋の喧騒すらキャンセリングな 39,800 円。
ブラビアで気になったのは世界最薄の ZX1 よりも XR1。
iconicon

バックライトに採用した赤(R)、緑(G)、青(B)3色のLEDを小ブロック単位で部分制御し、100万:1以上の高いコントラスト比を実現しました。これにより、黒の映像を表現する際、最適なバックライト発光を制御、不要な発光をゼロの状態に近づけることにより、本来の黒の深み、奥行き感、立体感を表現します。

この【黒】もまたスゴイ。
今まで見ていた黒は黒じゃあないと思い知らされる 600,000 円(46 型 市場推定価格)。
VAIO は type L よりも type A フォトエディションかも。
iconicon

[フォトエディション]は、細部にこだわりの素材を使用。
シリンダー部は、カメラのレンズを思い起こさせるアルミ素材を使用。
パームレストには、ソニー“α”のグリップと同じエラストマー素材を使い、腕をのせても疲れない微妙な固さと、使い込むほどに手になじむ素材感を実現しました。

type Z と違ってなじんでいる FeliCa ポートのポイントが高い 269,800 円~(最小構成)。
その他気になるのは岡田君の決めポーズがグッとくるα350(既発売)。
あと、YUI さんの件ですが。
10/9 に何もなかったらどうしよう・・・。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。