ジャンパー@シネマ メディアージュ

そして、シネマ メディアージュも。
ジャンパー

主人公のデヴィッドには、『スター・ウォーズ』シリーズの若きアナキン・スカイウォーカーとして、人気と実力を証明したヘイデン・クリステンセン。(中略)宿敵・ローランドに『パルプ・フィクション』のサミュエル・L・ジャクソン。

アナキンとウィンドゥの戦いの続きが観られるかも?と。
アクションは面白かったのですが、ドラゴンボールの背後の取り合いに観えるところも…。
お話としては、ジャンパーやパラディンの設定にもう少し突っ込んで欲しかったのですが、これまた予算と尺の都合でしょうか。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。