part 5 prologue – Gathering

Elio 「ここ、人多いなぁ…」
エリオはクジンシーの人ごみにもまれていた。
Elio 「あの…すみません…この人を探しているんですけど…名前は…」
エリオは怪しげな集団に声をかけた。
何故か答えてくれそうな気がした。
氷の SeeD 「うちのガーデンにはいないよ?」
アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVIII
背の高い痩せた鯱のような男 「この国の情報収集ならこの国の国家機構が一番優れているが…知らんな」
るろうに剣心 13 完全版―明治剣客浪漫譚 (13) (ジャンプコミックス)
ななキ 「それって神羅の関係者?」
アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジーVII インターナショナル
薪の宇 「シュンミ?これから旬味の会なんだけど、こりゃシュンミ違いだね」
新の字エクストリーム(ぉ
Elio 「そうですか…。ありがとうございました」
エリオはその場を立ち去った。
Elio 「どうしよう…困ったな…」


ドシィン!
Elio 「うわっ!」
エリオは吹き飛ばされた。
カバンの中身もバラバラとこぼれる。
人にぶつかったらしい。
Elio 「え!?」
吹き飛ばされたはずの体は何事も無かったように直立していた。
Elio 「あっ!あっ!!?あれぇ~…?!?おかしいな…今ぶつかってころんだと思ったのに…?カバンの中身もブチまけたと思ったのに…???」
??? 「よそ見しててすまなかったな…春の新作コンデジを見ていたんでな」
Elio 「僕も考え事をしていました。ごめんなさいでした」
エリオはペコリとおじきした。
ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)
??? 「今のはウィンダスのタルタル…?まさか、な…」

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。