W61 & W62S

au の春モデルが発表されました。
au、国内初の電子ペーパー搭載端末など春モデル発表(ケータイ Watch)
ソニエリからは W61S と W62S の 2 機種。
W61S は全部入りのサイバーショットケータイ。
511万画素カメラのCyber-shotケータイ「W61S」 (ケータイ Watch)
511 万画素+光学 3 倍ズームのカメラの他、ワンセグ、Bluetoothによるワイヤレス音楽再生、480×800 ワイド VGA ディスプレイ などハイスペックに仕上げてきました。
デザインも気持ち SO905iSC より良さ気。
唯一気になる点は、ソニーファンの au ユーザーは、みんな飛びつく可能性があるところ。
結構、被りそうです。
W62S は国際ローミング対応モデル。
au初のGSM対応モデル「W62S」
国際ローミングは必要ない人ですが、すっきりデザインの薄型は惹かれます。
端末価格も安いようですし。
赤 AF2 チックなブラック×ローズなど、いかがでしょう?
発売はどちらも少し先ですが、どちらかに変えましょうかね。
W54S は知りません。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。