なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣

社内でそういう仕事を振られたという事もありますが、自分自身、仕事についての整理をする必要を感じたので、いろいろ読んでみようかと。
まずは、近所の書店に置いてあったものから。

この本の第 1 章で述べられている「すぐにやる!」という概念は、当たり前の事ながら(あるいは、それ故に)、かなり重要なポイントのように思います。
「そうそう…」と、うなづきながら読んでいました。
「すぐにやらない」という因子に対して、手を焼いたというか、後のリカバリに無駄な労力を割いたという個人的な経験が、それを後押ししているのだとは思いますが。
無駄な事は嫌いなんだ…無駄無駄。
「すぐにやらない」は放置しておくと「いつまでたってもやらない」という習慣になり、なぜか「仕事がうまくいかない人」を作ってしまうので注意しましょう。
パダワンが付いているマスターの方は特にお願いします。
僕自身は昨日の件をすぐやれってハナシ。
あと、カワイイ女の子を見ればののしられようが声をかける(…第 5 部より)とか?

広告
    • のらりん
    • 2008年 1月 16日

    タイヘン遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
    すぐやる・・・・。
    確かにそうですね。
    今の自分は
    「すぐにはやらねぇ。」
    っていう感じでしょうか。
    動作が鈍ってます。
    明らかに鈍ってます。
    まずはすぐやることを心がけてみます( ・∀・)

    • shunmi
    • 2008年 1月 16日

    よっく…おめでとうございます…ん。
    後の章で「すぐに正しくやる」とレベルアップしたり。
    仕事に優先順位をつけて片付ける…のアンチテーゼにも読めますが、いろいろな読み方をしてみるのも発見になるかと思います。
    個人的な経験では、手間のかかりそうな仕事も「すぐ」やってみれば大したことが無かった…という事が多く、無駄にため込まないというところで、なるほどと感じました。
    ところが、すぐにやっていると、どんどん仕事を振られる悪循環に入る恐れもあり、おまけに人月いくらだとパケット定額制のごとく…と、この話をすると長くなるので、ここらd(ry

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。