機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

確かにアニメばかり観ているのですが…。

ファーストとゼータを繋ぐ OVA 全 13 話を BS11 で。
流石に、かなりのボリュームでした。
どちらかというと、僕はガンダムマニアでは無いので、これが初見でした。
Another Century’s Episode 2ガンダムバトルクロニクルによって何となく知っている話を、ちゃんと補完しておくのに絶好の機会だったと思います。
機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY(Wikipedia)
バニングやガトーなど漢キャラ(なんですよね?)が多いので、かなり硬派な作品に感じました。
周りに比べて子供な主人公や、嫌いな人も多かろうヒロインを差し引いても。
ホワイトベースやアーガマと比べて民間人が少ないというか、まともに軍人が運用しているアルビオンの存在も大きいのかもしれません。
3 号機のバブリーさなど、全体的に 90 年代を感じますが、OVA という事で、画質が安定して高品質なのが良いですね。
安心して観ていられました。
ひとまずガンダム勉強は、ここらで打ち止めです。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。