バイオハザードIII@MOVIX京都

久しぶりに公開初日に行ってみました。
バイオハザードIII
ネタバレの可能性大です。
ご注意。


前日、前々日に 1・2 の DVD で復習しておきました。
テレビ放映もあり、レンタル、廉価版 DVD、ブルーレイから UMD まで揃っているので、都合のつくメディアで復習してから観にいった方が良いでしょう。

以上、前置き終わり。
ゲームのバイオハザード自体には、それほど思い入れは無いのですが、ミラ・ジョヴォヴィッチさんが画になっているので観始めたシリーズ。
主人公アリスは、どちらかといえば、パラサイト・イヴのアヤのイメージで、前作のラスト以降、超能力も使えるようになっています。
砂漠で炎(火炎放射器の、ですが)を操るシーンは、なかなか良かったかと。
ただ、アクションの割りに、相手のほとんどが動きの鈍いゾンビなので、ネオ対セラフのようなバトルは期待できません。
と、いつものように進行していったのですが、今回、公式サイトなどに、「サヨナラ」とか「ファイナルバトル」と書いてあったので、てっきり 3 部作として完結させるのかと思っていました。
先入観は恐ろしいもので、そう思って観ていたら、いきなりエンディングに突入していました。
1 や 2 より、これから…という所でブツリと終わってしまって、変な後味が残りました…。
そんな訳で、ラスボスと思っていなかったヤツが、ラスボスになってしまい、消化不良も発生。
このラスボス、科学者の成れの果てということで、FFVII で言えば、宝条がラスボスで終わってしまうようなもの。
ウェスカー(ゲーム本編の登場人物)まで出していたのに…。
一応、Google の中の人は、IV の予定がありそうな話を教えてくれましたが、初日だったのに、空席の方が多く、ちゃんと製作されるのか心配です。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。