スゴ録 RDZ-D800 機能編

購入してから、しばらく経ちました。
iconicon
今回は、ちょっとした感想でも。


■ x – おまかせ・まる録
 「映画」「スポーツ」「料理・グルメ」など、好みのジャンルを選んだり、
 「ラーメン」といった具体的なキーワードを入力しておくだけで、
 条件に合った番組が自動的に録画されます。
 さらに、録画した番組の再生や、DVDへのダビングなどの操作からユーザーの「好み」を学習し、
 「好み」にあった番組を自動で録画します。
 使えば使うほどより「好み」に近い番組が自動で録画されます。

 まだ学習するほどの期間は経過していませんが、キーワードによる録画が録り逃しが無く便利です。
 放送をすっかり忘れていた『スーパーライブ LOVE SONGS』も、キーワード【アンジェラ・アキ】で、
 BS アナログ・デジタルとも、きっちり録画されていました。
■ 瞬間番組検索
 新開発の番組検索エンジンによって、複数のキーワードやジャンルなどによる
 番組検索を0.3秒以下の内部検索処理で、瞬時に行います。
 あらすじや出演者といった番組の詳細情報も検索するため、
 探したい番組を素早く見つけ出すことが可能です。

 電子番組表そのものより便利。
■番組名予約
 番組を放送時間ではなく番組名で予約録画するので、
 放送時間が変則的な語学番組やドラマの再放送などの番組でもしっかり予約録画できます。

 今期は、『拝啓、父上様』を観ているのですが、毎週の時間指定予約より、安心感があります。
■ おまかせチャプター
 シーン検出機能で、録画番組に自動的にチャプターを振ってくれます。
 CM 前後には、確実に振られるようなので、頭出しで文字通り CM スキップできます。
■ XMB
 PSX の最大にして唯一(?)の功績である XMB での操作が快適。
 スピードが若干、本家に劣るものの、反応・快適さは XMB 以前のソニー製品とは別次元。
 ウォークマンには載せんのかな?
とりあえず、これだけでも十分、満足しています。
コストパフォーマンスも良いのでオススメ。
ソニスタ価格は 118,000 円ですが、量販店などでは 80,000 円以下で買えるかと。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。