ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド@ユナイテッド・シネマ大津

それほど急いではいなかったのですが、何か早々に上映打ち切りになりそうな雰囲気だったので、行ってきました。
偉大なる魂の物語! 劇場用アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』、2月17日よりロードショオオオオ!!@JOJO
shunmi 「えっと、ジョジョの奇妙な冒険、一人。あ、これ、前売り券ね」
staff a 「お席はどの辺りがよろしいでしょうか?」
shunmi 「あぁ、真ん中の方で。そう J 列あたり(ジョジョだけにな)」
staff b 『ただいまより、ジョジョの奇妙な物語の入場を…』
shunmi (だから、タモリは出ねーっつの。スピードワゴンも出ないんだけどな)
以降、ネタバレ注意で。


それはそれとして、第 3 部の OVA が配信されています。
劇場公開記念!特集「ジョジョの奇妙な冒険」そのすべてを知る!
1 話と 8 話は無料なので、お暇な方は、ドーゾ。
さて、劇場版ファントムブラッドですが、本編 90 分ですよ、90 分。
第 1 部(コミックス約 5 巻分)が収まる訳がありません。
あのスピードワゴンすら登場しないということで、こりゃもう別物として観るしか…というスタンスで行ったわけです。
ところが、単にアニメ作品 1 本として観ても、エピソード端折り過ぎなのです。
気になった所を挙げると、
 少年時代からのジョナサンの【爆発力】に対する説得力が無い。
 【過去からの手紙】もカットされているので、毒薬周りの展開が強引。
 気化冷凍法によるディオの圧倒的な力に対する描写がほとんど無い。
 タルカスとブラフォードが、いつの間にか出てきて、いつの間にか消えている。
 ↑に関連して、続くバトルの状況が理解不能。
などなど。
パンフレットによると、監督自身も心苦しいとのことですが、「その辺はいろいろあってそうなったんだなって思って観ていただけると」って、それは観客に対するセリフでしょうか?
でも、まぁ、そんな立場に置かれてしまった事には同情するかも。
良かった点としては、
 スピードワゴン不在のため、オリジナル展開となるツェペリさんの登場
 波紋疾走の演出
あたり。
ここまで来たら、石仮面と波紋が出てくる完全オリジナル作品にした方が良かったかも。
多分、DVD がリリースされると思いますが、その際は、 3 時間でも 4 時間でも良いので、きっちり物語りを描いて欲しいと思います。
20 周年プロジェクトが、これではちょっと…。
この状況は放っておけないと、カプコンがジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産の PS2 版を出したりしませんかね…。
そっちの方が、むしろ嬉しかったり。

広告
    • kim。
    • 2007年 2月 19日

    すんません。
    タモリさんのとこでウケました。

    • shunmi
    • 2007年 2月 22日

    一般人が「奇妙な」の後に続ける言葉は「物語」。
    それがスタンド使いとの見分け方です。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。