ダ・ヴィンチ・コード@MOVIX京都

株主優待(母上)で観られるのも、これが最後という事で、ダ・ヴィンチ・コードを。
ダ・ヴィンチ・コード
鑑賞にあたっては、
 原作 : 読んでいない
 映画 : トム・ハンクスとジャン・レノが出ることだけ知っている
 その他 : フジテレビの特番をながら見した
という状態でした。


全編通して、ソフィー役のオドレイ・トトゥさんがヨカッタ。
というか、結構タイプじゃないですか?この人。
キャスト的には【ガンダルフ】【やったー!】と僕だけ思っていたかもしれません。
内容については、あまり触れませんが、良くも悪くもシラスが雰囲気出ていたことだけは確か。
序盤の鞭で身を清めるというシーンは、ちょっと苦手な映像なので、気分が悪くなりました…。
とにかく、ソフィーだけで満足という状態になったのですが、どうでしょうか。
原作は、これから読んでみても良いかなと思っています。
それにしても、このダ・ヴィンチ・コードに、FAITHスティール・ボール・ランと、キリスト教がトレンドっぽいですね、その筋では…。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。