ケータイ 2006 春

携帯各社の新端末が出揃いました。
まずは au から。
au、1X WIN対応の新端末7モデル発表(ケータイWatch)
合わせて新サービス au LISTEN MOBILE SERVICE(略称 LISMO)も発表されました。
総合音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」(ケータイWatch)
個人的には音楽関連よりも、au Music Port で PC と連携したデータバックアップ、スケジュール同期が便利かもしれないなと【興味があります。】
ただ、端末ラインナップの画像を見ると、「全部折り畳みかよ…」と、ちょっと萎えます。
機能はともかく、デザイン・サイズ的には、後述のドコモ 702i シリーズの方が個人的に好印象です。
W41T : デカ過ぎ、重すぎ、HDD いらね。
neon : あと 3mm 薄くし、PC サイトビューアー搭載し、フラットキーが押しやすければ考えたかも。
W41H : デカ過ぎ、重すぎ、ワンセグ(まだ)いらね。
W41CA : バランス良好につき候補としてアリ。
W41K : 閉じた状態は上品。開けるとフツー。
W41S : 面白味が無い…。
W41SA : このデザインは持てない。
以上、一言コメントでした。
機種変するとしたら、CA かなぁ。
次はドコモ。
ドコモ、「702iシリーズ」を開発(ケータイWatch)
結構良いですね、70x シリーズは。
僕が今、ケータイに欲しているのは薄型・軽量。
機能は二の次で良いのです。
SH702iD : ここまでやったら、内側のカメラを廃して(いるのかコレ?)ディスプレイを大きくして欲しい所。ブリティッシュグリーンが○。
N702iD : au の neon より、こっちが好み。
F702iD : ありえない厚さ 31mm。
D702i : au にも D が欲しいです。
P702i : このデザインも持てない。
F は異常ですね、F は。
902i シリーズも含めると、ドコモの方が選び甲斐のある気がします。
ドコモ、「プッシュトーク」対応の902iシリーズ(ケータイWatch)
最後に、ジョジョに復活してきたボーダフォン。
ボーダフォン、春モデル4機種を発表(ケータイWatch)
えっと…。
804SS : 薄いだけではダメなんす。
804N : これも持たないな。
904T : う~ん。
V403SH : ストライプが良いのだけど、PDC。
今、持っている A5404S が 2 年以上経ったのですが、変えたい機種が未だに出てこない状態が続いています。
この分だと W41CA に消極的な機種変になっちゃうかなぁ…

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。