A と CONNECT Player

ウォークマンの挑戦。第二章 CONNECT Playerが提示する未来は? ソニー 「NW-A1000」(週刊 デバイス・バイキング)
僕が寝込んでいる間に発売され、各地で断罪されているウォークマンA(ぉ ですが、CONNECT Player が足を引っ張っているみたいですね。
ハード的にも、大きく重いもの(HDD タイプ)になっていて不利だと思うのですが…。
最近は、サーというノイズが気になるので、デジタルアンプを乗せて欲しいなぁ、などと思っています。
インテンリジェンスという付加価値を加える前に、基本的な所を抑えて欲しいかったですね。
てか、ソニーの基本をやるだけで十分行けると思うのです。
アプリケーションも世界最軽量でお願いしますよ(笑)

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。